大型生花店
フラワーハウスハセガワ

フラワーハウスハセガワへようこそ

切り花を長持ちさせる水あげ方法

バケツや大きめの花瓶等、水がたっぷり入るきれいな容器を用意。
7分目位まで水を入れます。

切り花のラッピング、輪ゴム、アルミホイルなど全て外します。

お花すべての茎を下端でそろえ、新聞紙でくるみます。

茎が下から10〜15センチほど出るよう、新聞紙を折って調整しながら巻きます。

下に出た茎を、よく切れる清潔なハサミで斜めにカットします。
花用のハサミがない場合は、キッチンバサミでもOK。

初めに用意した容器にお花を入れます。
この時、勢いよく入れるとお花に水が上がりやすくなります。
直射日光の当たらない涼しい場所に1時間ほどおいて、お花がシャキッとなってきたら花瓶に活けて飾りましょう。

お花・野菜・観葉植物の育て方や管理の仕方、何でもお気軽にご相談ください!
ハセガワスタッフがお答えいたします!初心者さんも大歓迎!